ブログトップ

穴のあいた青年

hujinokun.exblog.jp

社畜をにくむ社畜はまさにダークヒーロー

連休

今日は有給休暇を取っていたので、昨日の祝日と合わせて僕は4連休だった。
特に用があったわけでは無かったが実家に帰った。
土曜と今日は、それぞれ移動に6時間かかったので、移動の記憶しかない。
更に電車内で発泡酒を飲んできたので、余計に記憶があいまいだ。

昨日は、12年ぶりに高校の前の商店街を歩いてみた。
雪がちらつく中で寒かったが、覚えているところ、覚えていないところ、
変わったところがあり、面白かった。暖かくなったらまた来てみよう。

高校の頃、あれだけ遠いと思っていた距離が、今歩いてみるとそうでも無い。

小さいころは、友達の家まで歩いていくのにものすごく長かった記憶があるが、
中学生になるとその距離は長くは感じない。

高校の頃長かったと思った距離を、30歳になった今歩くと長く感じない。

いつか、死ぬまでには大学で住んでいた街に行ってみよう。

―――――
昨日はその過程で軽く走った。やはり僕に足りないのは運動だ。

食事と運動、睡眠を最適化すれば、今よりは健康になれる。
僕の場合は運動が足りていない。睡眠も平日は足りず休日は寝すぎている。
食事は、一度の食事で大量の栄養を摂り過ぎていてアンバランスだ。

今の日本の若者の大半は、物質的(栄養的)には満たされていても、
半分糖尿病のようなものだ。きわめて不健全な状況だと思う。
たちが悪いのは、物がない時代に比べて、物がある時代というのは
物質の過剰によって病気になっても、それは自分のせいということだ。

物質への欲求と、自己実現できないかもしれないという不安に打ち勝って、
運動すること、夜早く床に就くこと、食を節制できること。その上で更に
合理的に勉強すること。それらの事が出来る子供が、今の時代の勝者なのだ。

[PR]
by hujino_kun | 2018-02-13 23:04 | Comments(0)